38-84

買い物 食べ物 旅行 キャンプ うどん カメラ その他いろいろ雑記帳

今日の昼うどん「小平 よしふじ」

今日のお昼のうどんは、小平の「よしふじ」です。

小平らしいのどかな住宅地に「手打ちうどん」の旗がはためいています 。お店は道沿いではなくちょっと奥まったところにあるので、道沿いの旗を見落とさないように。

f:id:shiro82:20160325174143j:plain

 

駐車場はお店の前に6台くらいだっけかな、結構停められます 

f:id:shiro82:20160325174548j:plain

店構え。いい雰囲気です。家系ですね。

店内は小上がり座敷3卓の他、テーブルとカウンター席もあります。子供連れには座敷はありがたいですね。

 f:id:shiro82:20160325174524j:plain

さて、お品書き。武蔵野のうどんで定番の肉汁うどんは、温かいつけつゆに水でしめた冷たいうどんをつけて食べます。やはり初めての店ではこれですね。



10分ほど、しっかり茹で時間がかかるのでお腹ぐーぐーです。きました

f:id:shiro82:20160325174545j:plain

肉汁うどん(大) ¥870です。

f:id:shiro82:20160325174644j:plain

 正確なうどんの量はわかりませんが、700グラムくらいとお店の方が言ってました。

f:id:shiro82:20160325174529j:plain

もっちもちです。硬さやもそもそした感触は全くなく、なめらかでしなやかなコシがあるうどん。 うどんの太いとこ細いとこ、ねじれてて平打ち。とてもおいしいうどんです。

f:id:shiro82:20160325174924j:plain

 豚バラ肉とネギの入ったつけつゆ。豚の脂が溶け出して旨味たっぷりのつけつゆは、しっかりとした味ながらも濃すぎることない塩分濃度でおいしいです。

f:id:shiro82:20160325174655j:plain

 薬味も定番の小松菜とネギとおろし生姜。糧の小松菜は最初から、ネギと生姜は途中で入れて変化をつけるのもいいですね。

f:id:shiro82:20160325174642j:plain

 追加品「ちくわ天ぷら」¥120  サクッといい揚がり具合。

f:id:shiro82:20160325174650j:plain

f:id:shiro82:20160325174700j:plain

つゆに浸してズルズルズル。すすり心地はかなり高いレベルのうどんです。讃岐うどんにも近いもちもちしたうどんの食感。ねじれや太さの変化がいいアクセント。硬さやなど歯や顎に対する抵抗感がないので、リズム良くツルツル入ります。700グラムのボリュームもツルッと。

とてもいいお店でした。武蔵野のうどんを食べ慣れてない方や、硬さに抵抗のある方にもおすすめできるうどんです。

これは是非全メニューいってみたい。

しかしやっぱし700グラムのうどんは効くなあ。満腹です。

tabelog.com

広告を非表示にする